立憲民主党県連 来夏の参議院選挙に独自候補(静岡朝日テレビ)

立憲民主党県連は3月の設立以来初の支援者集会を開き、来年夏の参議院選挙に独自候補を擁立する方針を示した。静岡市葵区で開いた県連のキックオフ集会で日吉雄太県連代表は「来年夏に予定されている参議院選挙には、党の方針として複数区には独自の候補者を立てていく」と述べた。一方で先月までに決定するとしていた県連の役員体制は、人選が難航しているため、きょうは公表されなかった。

駐車場で“車中泊”OK キャンプ気分で温泉へ/兵庫・篠山市(丹波新聞)

 兵庫県篠山市今田町今田新田の「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」で車中泊が可能になり、温泉と合わせて気軽にキャンプ気分を味わえるようになった。

 「湯YOU(ゆうゆう)パーク」の名称で、一般社団法人日本RV協会・くるま旅クラブが展開している事業。会員登録すると、キャンピングカーや車を持っている人であれば、全国130カ所以上の旅館・ホテルなどの提携施設の駐車場で車中泊ができる。

 ぬくもりの郷では、普通車17台の駐車が可能な第3駐車場を貸し切ってキャンプサイトのように利用でき、温泉施設での入浴や食事などを楽しんだり(別途料金)、24時間、施設のトイレを使用することができる。利用料金は1泊1台1500円(プレミアム会員は1000円)。

 同施設は、「温泉は自慢の源泉かけ流しで、広々とした館内には食事処や売店も備えている。山の中腹にある自然豊かな場所なので、キャンピングカーやマイカーで気軽に利用いただき、アウトドア気分で楽しんでもらえたら」と呼び掛け、「新たな顧客層の開拓、施設のPRにつながれば」と期待している。

 利用日の1週間前までに予約を入れる。チェックインは当日の午後1―9時。チェックアウトは翌日の正午まで。繁忙期のゴールデンウィーク、お盆、年末年始、定休日とからむ月・火曜日の利用はできない。

【関連記事】

岡山・津山市で住宅と離れが全焼 住人2人は出火当時不在(KSB瀬戸内海放送)

 29日午前、岡山県津山市で住宅と離れが全焼しました。けが人はいませんでした。

 29日午前11時ごろ、津山市下高倉西で「住宅の2階から火が出ている」と近所の人から119番通報がありました。

 消防が約1時間半後に消し止めましたが、自営業、森本正幸さん(68)の木造瓦葺2階建ての住宅と離れ、あわせて約320平方メートルが全焼しました。

 森本さんは2人暮らしで出火当時、家には誰もおらず、けが人はいませんでした。
 警察と消防が火事の原因を調べています。

【関連記事】

台風12号 県本土の一部が強風域(MBC南日本放送)

台風12号は山口県付近を西に進んでいます。鹿児島県本土の一部が風速15メートル以上の強風域に入っています。

台風12号は、29日午後3時には山口県岩国市付近にあって、1時間におよそ30キロの速さで西へ進んでいるものと推定されます。中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルです。台風は今後、速度を落としながら西へ進む見込みで、県本土の一部がすでに風速15メートル以上の強風域に入っています。30日未明から31日午前中にかけて、県本土や種子島・屋久島地方に最も近づく見込みです。

薩摩・大隅地方では、29日夜のはじめごろから30日朝にかけて、局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降るおそれがあります。30日の正午までに24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、薩摩・大隅地方、種子島・屋久島地方で180ミリです。気象台は、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するとともに、強風やうねりを伴った高波、落雷や竜巻などの激しい突風に注意するよう呼びかけています。

なお、台風により、鹿児島と関西方面を結ぶ空の便で10便が欠航となったほか、海の便でも、フェリーニューこしきの午後の便の一部と、志布志と大阪を結ぶ「さんふらわあ」が欠航です。

MBC南日本放送 | 鹿児島

【関連記事】

徳島・石井の農家がエシカル食堂 園児らに振る舞う(徳島新聞)

 地元産の食材や、商品にならずに捨てられる食材を使った料理を振る舞う「エシカル(倫理的)食堂」が28日、石井町中央公民館藍畑分館で開かれ、地元の園児・児童と保護者ら27人が参加した。

 町内農家の女性有志でつくる「コロコロおばちゃんの会」が企画。会員が育てた、市場に出荷できない規格外のジャガイモやトウモロコシを使ったカレーライスやスイカなど5品を用意した。参加者は材料について説明を受け、皿によそって味わった。

 NPO法人フードバンクとくしまで規格外の野菜と交換した菓子も配られた。

 藍畑小5年の中東奈菜美さん(10)は「作った人に感謝し、好き嫌いなく残さずに食べたい」と話した。

 食堂は昨年度に始め、本年度はあと2回開く予定。

【関連記事】

台風12号 県本土は今夜初めごろ強風域へ(MBC南日本放送)

台風12号は山口県付近を西に進んでいます。鹿児島県本土は29日夜はじめごろには風速15メートル以上の強風域に入る見込みです。

台風12号は、29日午後2時には山口県岩国市付近にあって、1時間におよそ30キロの速さで西へ進んでいるものと推定されます。中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルです。台風は今後、速度を落としながら西へ進み、県本土は、29日夜初めごろには風速15メートル以上の強風域に入り、30日未明から31日午前中にかけて、県本土や種子島・屋久島地方に最も近づく見込みです。

薩摩・大隅地方では、29日夜のはじめごろから30日朝にかけて、局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降るおそれがあります。30日の正午までに24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、薩摩・大隅地方、種子島・屋久島地方で180ミリです。気象台は、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するとともに、強風やうねりを伴った高波、落雷や竜巻などの激しい突風に注意するよう呼びかけています。

なお、台風により、鹿児島と関西方面を結ぶ空の便で10便が欠航となったほか、海の便でも、フェリーニューこしきの午後の便の一部と、志布志と大阪を結ぶ「さんふらわあ」が欠航です。

MBC南日本放送 | 鹿児島

【関連記事】

東京五輪へ 復興願う「1000km縦断リレー」宮城・南三陸町スタート(TBC東北放送)

東日本大震災の被災地から2年後の「東京オリンピック・パラリンピック」へたすきをつなぐ「1000キロ縦断リレー」のランナーが29日、宮城県南三陸町を出発しました。
29日の出発式では、ゲストランナーのアテネオリンピック体操団体金メダリスト冨田洋之さんらにたすきがかけられました。
「1000キロ縦断リレー」は、震災からの復興を応援しようと24日に青森県をスタートし東京までの1300キロ余りをたすきをつないで走ります。
たすきは28日宮城に入り、きょうは南三陸町から松島町までの114・3キロを35人のランナーがつなぎます。
ゴールの東京には、8月7日に到着します。