「バグベア」豪雨慈善ソング作る 14日にCD発売、岡山のアイドル歌唱(山陽新聞デジタル)

山陽新聞デジタル

 アイドルグループ・欅(けやき)坂46のヒット曲「サイレントマジョリティー」「不協和音」を手掛けた作曲家ユニット「バグベア」が、西日本豪雨で被災した岡山のために作ったチャリティーソングのCDが14日、全国発売される。タイトルは「僕は君を全力で笑顔にする」。岡山県内のご当地アイドルグループ「Sha☆in(シャイン)」が被災地への思いを込めて歌う。

 バグベアは男女2人組。「音楽の力で岡山のために役立ちたい」と、チャリティーソングを発案した。8月にSha☆inとともに、倉敷市真備町地区の避難所や被害を受けた家屋を訪ね歩き、曲作りに取り組んできた。

 曲は、元気が湧いてくるようなアップテンポのナンバー。歌詞もバグベアが書き「僕の力は弱いけれど せめてここから始めるんだ 僕は君を全力で笑顔にする」と被災者にも、支援者にも寄り添う気持ちを送る。サビは「これは希望の唄(うた) 僕の愛の唄だ ココロに笑顔広げたい」と歌い上げる。

 歌はSha☆inの1期生、星川愛美さん(20)、瀬良美夢さん(18)、三浦胡桃さん(18)が担当した。14日午後5時半からイオンモール岡山(岡山市北区下石井)1階未来スクエアで開く発売記念イベントに向け、練習に励んでいる。

 Sha☆inは全員が真備町地区でのボランティアを経験している。リーダーの星川さんは「私が訪れた時には涙を流したり、不安な表情を浮かべたりする人が多かった。その1人一人を笑顔にする気持ちで歌いたい」と意気込む。

 1300円。全国のCDショップで販売され、売り上げの一部は県内の被災地に寄付する。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です