「殺すぞ」追い越し巡り注意した男性を刃物で脅した20代男が黒い軽乗用車で逃走中 北海道苫小牧市(北海道ニュースUHB)

UHB 北海道文化放送

12日夕方、苫小牧市内の国道で車の追い越しを巡るトラブルから、男性が刃物で脅される事件がありました。

12日午後6時ごろ、苫小牧市沼ノ端の国道235号線で、千歳市の20代の男性から追い越しを巡って注意した男から「殺すぞと脅された」と110番通報がありました。

 現場は、片側1車線の国道で、男性が車を止めて注意したところ、男が果物ナイフのようなものを手に降りてきて脅したということです。

 男は20代で、身長170センチから180センチ、黒い上着と白いズボン、迷彩柄のスカーフを身に着けていて、黒い軽乗用車で逃走しました。

警察は暴力行為処罰法違反の疑いで男の行方を追っています。

UHB 北海道文化放送

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です