医療用品製造会社で火災 工場1棟が全焼 名古屋・西区(メ〜テレ(名古屋テレビ))

  • 2018-11-12

12日夜、名古屋市西区の脱脂綿やガーゼなど医療用品を製造している会社で火事があり、工場1棟が全焼しました。
消防や警察などによりますと12日午後8時50分ごろ、西区天塚町の医療用品製造会社、松前衛生材料の工場から火と煙が出ていると119番通報がありました。消防車19台が出て消火に当たり火は約8時間後に消えましたが、鉄骨モルタル平屋建ての工場1棟が全焼しました。この火事によるけが人はいませんでした。松前衛生材料は脱脂綿やガーゼ、マスクなどの医療用品を作っている会社で敷地内には工場が3棟があり、全焼したのはこのうち脱脂綿を製造している工場だということです。出火当時工場は無人だったということで、警察と消防で火事の原因を調べています。

ページ上部へ戻る